最新スマホニュース

総務省が「携帯電話ポータルサイト」公開!格安SIM、料金プランなどを解説

携帯ポータルサイト
当サイトは、記事内にアフィリエイト広告を掲載しています

2021年4月、総務省が「携帯電話ポータルサイト」を公開しました。スマホ料金の見直し方法などが掲載されており、とても分かりやすいサイトです。

「携帯電話ポータルサイト」とは

「携帯電話ポータルサイト」は、複雑化していく携帯電話サービスを総務省が分かりやすく解説したサイトです。

総務省では令和2年10月にモバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プランという文書を発表しています。

この「アクション・プラン」では以下の問題点を提起し、その解決策として大手キャリアによる囲い込みの是正、SIMロック解除の推進などが挙げています。

■生活必需品の携帯電話だが、大手キャリアからは8,000円/月額前後のプラン以外の選択肢があまり提供されておらず、国際的に見ても料金が高い

■利用者にとって、安くて利用しやすい選択肢が充分にある環境を整備する必要がある

モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プランはとても読みづらい文章です。これを分かりやすく解説しているのが、総務省の「携帯電話ポータルサイト」です。

私も見てみましたが、とても分かりやすく、格安SIM(格安スマホ)や3大キャリアのスマホについてまとめられています。

料金プランを見直し、適切なスマホプランを選ぼう

大手キャリア3社(ドコモ、au、ソフトバンク)にスマホ市場が独占されていた頃には選択肢も少なく、私たちは7,000円~8,000円/月額の高額プランを選ぶしかありませんでした。

しかし今は、MVNOと呼ばれる格安SIM(格安スマホ)が多く登場し、様々な料金プランから適切なプランを選ぶことが出来るようになっています。

MVNO:自社の通信回線を持たない携帯電話会社

20ギガ以上を使っている人は10%

【総務省】携帯電話ポータルサイトのデータの中で私が興味深く思ったのは、契約しているギガと実際に使っているギガの差です。

大手携帯電話会社と契約している人の40%以上の人が20ギガ以上のプランを契約していますが、実際に20ギガ以上を使っている人はわずか10%です。

約50%の人は2ギガ以内しか使っておらず、66%の人が5ギガ以内しか使っていません。

「よく分からないけど、20ギガプランを提案されたから契約した」という人は多いと思います。「スマホ代が高すぎる」と感じている人は、自分がどのくらいギガを使っているのか一度確認してみるのがお勧めです。

ローディング
ギガって何?1ギガで出来ることは?何ギガあれば大丈夫?スマホの契約プラン「ギガ」の意味と、1ギガで出来ることの一覧、中学生に必要なギガの量について。...

ちなみに私は、0.46ギガしか使っていませんでした!

意外と参考になる総務省のサイト

「意外と」と言ったら失礼ですが、【総務省】携帯電話ポータルサイトは、最近の複雑化するスマホ市場を理解するのに役立ちます。

料金プランの見直し方法なども詳しく記載されています。

興味のある方は、ぜひご覧になってみて下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA