最新スマホニュース

キャリアメールの持ち運びが可能に!キャリア3社のメール利用料は?

メールアドレス
当サイトは、記事内にアフィリエイト広告を掲載しています

令和2年10月に総務省が発表したモバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プランにより、スマホ業界の改変が進んでいます。

政府とネコ
最近のスマホ事情。何がどう変わる?政府のアクション・プランとはスマホ業界に対する政府の介入をニュースで見るようになりました。その目的について「モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プラン」の内容を元にまとめました。...

政府から改善策の一つとして挙げられていたのがキャリアメールの持ち運び。

メールアドレスが変わることを懸念して通信業者の乗り換えに踏み切れない消費者が存在することから、3大キャリアで提供されているキャリアメール(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp)を、他社に乗り換えても継続して使えるようにするというプランです。

政府からの要請を受け、2021年12月に、大手キャリア各社はキャリアメールの持ち運び対応を開始しました。

キャリアメールとは

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホ通信プランでは、キャリアメールと呼ばれるメールアドレスを使うことが出来ます。

@docomo.ne.jp@ezweb.ne.jp@softbank.ne.jpがキャリアメールのメールアドレスです。

その他にも、au、ソフトバンクが運営している格安SIM(格安スマホ)のUQモバイルY!モバイルにはそれぞれキャリアメールと同等のメールアドレス@uqmobile.jp@ymobile.ne.jpがあります。

また、独自の通信回線を持ちキャリアの仲間入りをした楽天モバイルにもキャリアメール@rakuten.jpがあります。

キャリアメールの必要性

10年くらい前までは、携帯電話を使った連絡手段と言えばキャリアメールが主流でした。

しかし今では、LINEだけで連絡を済ませる人や、無料のフリーメール(GmailやYahoo!メールなど)を使う人が増えています。

「キャリアメールは無くても困らないんじゃないかな?」と私は思いますが、キャリアメールの信用性(通信回線の契約時に本人確認を行っている為)にこだわる人や、長く使っているメールアドレスを変えたくない人は一定数居るようです。

【総務省】スイッチング円滑化タスクフォースの資料によると、「携帯電話を乗り換えたくない理由」として「メールアドレスが変わるため」という理由を挙げた人は20.3%でした。

もしかしたら昔の彼氏や彼女から連絡が来るかもしれないから・・なんて理由で変えたくない人も居るかもしれませんね。

2021年12月より、キャリアメールの持ち運びが可能に

「キャリアメールのメールアドレスを変えずに通信契約を乗り変えたい!」という人のため、政府からの要請を受けた大手キャリア3社(ドコモ、au、ソフトバンク)はキャリアメールの持ち運び対応を開始しました。

各社の対応は以下です。

ドコモ

申し込み方法 料金
■ドコモ回線の解約日から31日以内に申し込み

■回線契約にもとづき発行されたdアカウントのIDが必要

■ahamoへのプラン変更の場合は、プラン変更と同時のみ受付

330円/月額

au

申し込み方法 料金
■au回線の解約日から31日以内に申し込み

■au回線契約にもとづき発行されたau IDが必要

330円/月額

ソフトバンク

申し込み方法 料金
■au回線の解約日から31日以内に申し込み

■ソフトバンク回線契約にもとづき発行されたSoftBank IDが必要

3,330円/年額
※2022年夏頃から、330円/月額のサービス提供開始予定

各社とも、キャリアメール使用料金を支払えば通信契約の解除後もキャリアメールをそのまま使用できるサービスになっています。

キャリアメールの持ち運びは有料

キャリアメールを使い続けるためには、キャリアメール使用料金を支払う必要があります。

今まで無料で使っていたのに有料になっちゃうなんて・・!やっぱり乗り換え止めよう

と、思ってしまう人もいるかもしれませんが、もともとキャリアメールは無料ではありません。「無料」と記載されている場合でも、通信料金に上乗せされているようですよ。

自分に合った選択をしよう

今まで大手キャリアは「2年縛り」と呼ばれる契約期間を設けていたり、契約解除するとキャリアメールが使えなくなるなど、ユーザーの囲い込みにつながる契約を強いていました。

現在では政府の対策による後押しもあり、スマホ業界は大きく変化しています。

「2年縛り」が廃止され、キャリアメールの持ち運びも可能になりました。大手キャリアから他の通信会社への乗り換えが容易になりました。

「どの通信会社のどのプランがいいんだろう?」と調べるのは面倒ですが、たくさんある選択肢から自由に通信会社を選べるようになったのは嬉しいことです。

スマホの料金が高いと感じている人は、ぜひ自分に合ったスマホプランを探してみてくださいね!

※格安SIM(格安スマホ)6社の比較はこちら↓

格安SIM料金比較
格安SIM(格安スマホ)の料金比較と口コミ。IIJmio・UQモバイル・Yモバイル・mineo・イオンモバイル・楽天モバイル格安SIM(格安スマホ)の6社(IIJmio・UQモバイル・Yモバイル・mineo・イオンモバイル・楽天モバイル)の料金と口コミ比較。...

※大手キャリアの格安プランの比較はこちら↓

大手キャリアの格安プラン
ahamo(アハモ)・povo(ポヴォ)・LINEMO(ラインモ)は格安SIMなの?特徴と料金についてahamo(アハモ)・povo(ポヴォ)・LINEMO(ラインモ)は格安SIM(格安スマホ)なのでしょうか?そのサービスと特徴、料金について。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA