中学生のスマホ生活

中学生のスマホはフィルタリングが必須!格安SIMのフィルタリングサービス

セキュリティ
当サイトは、記事内にアフィリエイト広告を掲載しています

中学生の娘にスマホを持たせることにした我が家。心配なのが「おかしなサイトを見ないかな?」「出会い系とか使っちゃったらどうしよう?」ということ。

中学生にスマホを持たせるなら、有害サイトをブロックするフィルタリングは必須です。

格安SIM(格安スマホ)でもフィルタリングは設定できるのでしょうか?
以下の格安SIM(格安スマホ)4社のフィルタリング機能についてまとめました。

格安SIM(格安スマホ)のフィルタリング機能 ■IIJmio(アイアイジェイミオ)
■mineo(マイネオ)
■イオンモバイル
■トーンモバイル

また、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天)のフィルタリング機能と、大手キャリア3社(ドコモ、au、ソフトバンク)の格安プランのフィルタリング機能についてまとめました。

大手キャリアと格安プラン ■ドコモ
■au
■ソフトバンク
■楽天
■UQモバイル
■Yモバイル
■ahamo(アハモ)
■OCNモバイルONE
■トーンモバイルfor docomo
■povo(ポヴォ)
■LINEMO(ラインモ)
目次
  1. 18歳未満の青少年へのフィルタリングサービスが義務化
  2. フィルタリングサービスの料金は?
  3. キャリアのフィルタリングサービスはどんな機能?
  4. 格安SIM(格安スマホ)のフィルタリングはどんな機能?
  5. 各社のフィルタリングサービスの内容は、ほぼ同じ
  6. 中学生にはフィルタリングが必須!フィルタリングを設定しよう

18歳未満の青少年へのフィルタリングサービスが義務化

2018年、18歳未満の青少年に対するインターネットのフィルタリングについて法律で定められました。この法律により、通信会社にはフィルタリングサービスの提供が義務付けられました。

フィルタリングとは、有害サイトを閲覧できないようにブロックする機能のことです。

■携帯電話事業者は、携帯電話インターネット接続サービスの使用者が青少年である場合には、原則としてフィルタリングサービスを提供する義務が課せられています。
■保護者の方は、青少年のお子さまのために携帯電話の契約を行う際には、使用者が青少年である旨をお申し出いただく 必要があります。

引用:【総務省】フィルタリングに関する法制度

フィルタリングサービスの料金は?

「フィルタリングサービスに加入しなさい!」と言われても、気になるのが料金ですよね。

フィルタリングサービスの料金は以下のようになっています。

3大キャリアは無料

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のフィルタリングサービスは無料です。

フィルタリング 料金
ドコモ あんしんウェブフィルター for docomo 無料
あんしんフィルター for docomo
au 未成年Webフィルター 無料
あんしんフィルターfor au
ソフトバンク あんしんフィルター for SoftBank 無料

楽天モバイルは有料

楽天モバイルは自社回線を持つキャリアですが、フィルタリングサービスは有料です。

フィルタリング 料金
楽天モバイル あんしんコントロール by i-フィルター 330円/月額

3大キャリアの格安プランは無料

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が提供している格安プランのフィルタリングサービスは無料です。

フィルタリング 料金
ahamo(アハモ) あんしんウェブフィルター 無料
UQモバイル あんしんフィルター for au 無料
povo(ポヴォ) 未成年Webフィルター 無料
あんしんフィルターfor au
LINEMO(ラインモ) あんしんフィルター(iPhone向け) 無料
ファミリーリンク(アンドロイド向け)
Yモバイル あんしんフィルター 無料
Web安心サービス

OCNモバイルONEは有料

ドコモがahamo(アハモ)に次ぐ格安プランとして提供している、OCNモバイルONEのフィルタリングサービスは有料です。

フィルタリング 料金
OCNモバイルONE マイセキュア(総合セキュリティソフト) 275円/月額(契約1台まで)
550円/月額(契約5台まで可)

トーンモバイルfor docomoは一部無料、その他有料

トーンモバイルfor docomoの基本的なインターネット閲覧のフィルタリングサービス「あんしんインターネットlite」は無料です。

その他の見守り機能や高精度のフィルタリングサービスは有料です。

フィルタリング 料金
トーンモバイルfor docomo あんしんインターネットlite 無料
TONEファミリーオプション 308円/月額
あんしんインターネットオプション 110円/月額
ウィルスチェックオプション 330円/月額

有料ではありますが、TONEファミリーのフィルタリング機能や見守り機能はとても充実しています。その安心機能は、東京都を含む9都県から推奨を受けています。

格安SIM(MVNO)は有料

MVNO(※参考)のフィルタリングサービスは、有料の場合が多いです。

MVNOとは、3大キャリアと違い、自社回線を持っていない格安SIM(格安スマホ)の会社のこと。

フィルタリング 料金
IIJmio(アイアイジェイミオ) i-フィルター 396円/月額
mineo(マイネオ) あんしんフィルタリング(i-フィルター) 385円/月額
ジュニアパック 220円/月額
イオンモバイル イオンモバイルセキュリティPlus 220円/月額
こどもパック 165円/月額
filii(フィリー) 400円/月額
トーンモバイル TONEファミリーオプション 220円/月額
※保護者がトーンモバイルを使用していれば0円/月額
あんしんインターネットオプション 110円/月額
※保護者がトーンモバイルを使用していれば0円/月額
ウィルスチェックオプション 330円/月額

キャリアのフィルタリングサービスはどんな機能?

自社回線を持つキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)のフィルタリングサービスで提供されている機能は以下です。

【ドコモ】あんしんウェブフィルター for docomo

「あんしんウェブフィルター for docomo」では、出会い系サイトなどの有害サイトへのアクセスを制限することが出来ます。

あんしんウェブフィルタードコモ
画像引用:ドコモ

以下のカテゴリのサイトへのアクセスが制限されます(※サイトの中身までは判別していないので、全ての有害サイトの制限を保証できるものではありません)。
「あんしんウェブフィルター カスタマイズ」と合わせて使うと、保護者が個別にアクセス可能なサイトやカテゴリを設定することが出来ます。

■不法
■主張
■アダルト
■出会い
■グロテスク
■セキュリティ
■ギャンブル
■コミュニケーション
■成人嗜好
■オカルト

また、迷惑SMS・迷惑メール・迷惑電話を拒否する設定をすることが出来ます。

【ドコモ】あんしんフィルター for docomo

「あんしんフィルター for docomo」は、有害サイトへのアクセスを制限したり、アプリの使用時間を制限することが出来るアプリです。

「あんしんフィルター for docomo」アプリを子供のスマホにインストールし、アプリ経由でインターネットに接続することで、有害サイトへのアクセスを制限することが出来ます。

また、スマホの使いすぎを防ぐためにアプリごとの使用時間を設定することが出来ます。

学齢別(小学生・中学生・高校生・高校生プラス)の制限や、保護者による手動でのカスタマイズも可能です。

↓ドコモ公式オンラインショップはこちら↓

ドコモオンラインショップ

【au】未成年Webフィルター

「未成年Webフィルター」は、5G対応スマートフォンでの有害サイトへのアクセスを制限します(サイトへの制限を個別に解除することは出来ません)。

以下のカテゴリのサイトへのアクセスが制限されます。

■違法・不法情報
■出会い、アダルト、暴力、ギャンブル、飲酒・喫煙
■フィッシング、ウイルスなどセキュリティに問題があるサイト

未成年WEBフィルターでは、アプリやWi-Fi通信利用時のアクセス制限ができません。そのため「あんしんフィルター for au」との併用が推奨されています。

【au】あんしんフィルター for au

「あんしんフィルター for au」では、有害サイトへのアクセス制限をすることが出来ます。

あんしんフィルターfor au

画像引用:au

また、利用時間の設定、利用状況の確認、位置情報確認をすることが出来ます。保護者のメールアドレスを登録を行えば、遠隔からの設定も可能です。

↓au公式オンラインショップはこちら↓

auオンラインショップ

【ソフトバンク】あんしんフィルター for SoftBank

「あんしんフィルター for SoftBank」は、アプリの利用やウェブサイトへのアクセスを制限することが出来るアプリです。

安心フィルターソフトバンク

画像引用:ソフトバンク

子供の年齢や判断力などに応じて、フィルター強度を設定することが出来ます。

フィルター強度は、小学生・中学生・高校生・高校生プラスの4つの強度から選ぶことが出来ます。

また、保護者のパソコンやスマホからいつでもフィルタリングの設定を行ったり、管理することが出来ます。

↓ソフトバンク公式オンラインショップはこちら↓

ソフトバンクオンラインショップ

【楽天モバイル】あんしんコントロール by i-フィルター

楽天モバイルが提供している「あんしんコントロール by i-フィルター」は、デジタルアーツ株式会社の「i-フィルター」を利用したサービスです。(※330円/月額)

※18歳未満の方が契約する場合、「あんしんコントロール bi i-フィルター」の契約は必須です。

安心フィルター楽天モバイル

画像引用:楽天モバイル

年齢に応じてフィルタリングのレベルを設定することが出来ます。設定に応じて、有害と判断されるWebサイトやアプリへのアクセスが制限されます。保護者によるカスタマイズも可能です。

また、利用時間の管理・利用状況の確認(Webサイトの閲覧履歴)・位置情報の確認・閲覧制限の設定をすることが出来ます。

↓楽天モバイル公式オンラインショップはこちら↓

楽天モバイル

格安SIM(格安スマホ)のフィルタリングはどんな機能?

格安SIM(格安スマホ)のフィルタリングサービスで提供されている機能は以下です。

【Yモバイル】Web安心サービス

Yモバイルで提供されている「あんしんフィルター」は、ソフトバンクの「あんしんフィルターfor SoftBank」と同じものですが、一部対応していない機種があります。

対応していない機種は、「Web安心サービス」を利用することが出来ます。(※対応機種については、Yモバイル公式ホームページでご確認下さい。)

小学生・中学生・高校生の3段階でフィルタリングのレベルを設定することが出来ます。設定に応じて、有害と判断されるWebサイトやアプリへのアクセスが制限されます。

↓Yモバイル公式オンラインショップはこちら↓

Yモバイル

【ahamo(アハモ)】あんしんウェブフィルター

「あんしんウェブフィルター」は、有害サイトへのアクセスを制限する機能です。以下のカテゴリのサイトへのアクセスが制限されます。

■不法
■主張
■アダルト
■出会い
■グロテスク
■セキュリティ
■ギャンブル
■コミュニケーション
■成人嗜好
■オカルト

ahamo(アハモ)の「あんしんウェブフィルター」では、サイトの制限を個別にカスタマイズすることは出来ません。

※ドコモで提供されている「あんしんフィルター for docomo」は、ドコモからahamo(アハモ)に契約変更する場合に限り継続して使うことが出来ます。

↓ahamo(アハモ)公式オンラインショップはこちら↓

ahamo

【LINEMO】ファミリーリンク(アンドロイド向け)

LINEMO(ラインモ)の「ファミリーリンク」は、アンドロイド向けのフィルタリングサービスです。

有害サイトへのアクセス制限をすることが出来ます。利用時間の管理、位置情報の確認も可能です。

↓LIEMO(ラインモ)公式オンラインショップはこちら↓

LINEMO

【OCNモバイルONE】マイセキュア

ocnモバイルoneの「マイセキュア」は、インターネットの総合セキュリティソフトです。スマホだけではなく、パソコンやタブレットにも対応したセキュリティソフトです。

「マイセキュア」では、有害サイトへのアクセス制限をすることが出来ます。

また、保護者が許可したカテゴリーのWebサイトだけを閲覧出来るようにしたり、アプリの利用制限を設定することも可能です。

↓OCNモバイルONE公式オンラインショップはこちら↓

OCN モバイル ONE|ドコモのエコノミーMVNO

【トーンモバイル】あんしんインターネットlite

「あんしんインターネットlite」は、フィッシング詐欺やワンクリック詐欺の危険性があるWebサイトへのアクセスを制限するアプリです。

トーンモバイルfor docomoのTONE for Androidプランで無料で提供されています。(トーンモバイルの基本プランでは提供されていません。)

【トーンモバイル】TONEファミリー

TONEファミリーは「トーンモバイルfor docomo」「トーンモバイル」で提供されている、有料のフィルタリング・見守りサービスです。

GPS(位置情報)による見守り機能、アプリ制限機能、自画撮り被害防止機能、SNSのいじめから守る機能が提供されています。

こちら(↓)は、GPSによる見守り機能の画面です。子供が今どこに居るのか、アプリで一目瞭然に分かるようになっています。

トーンモバイル見守り

またこちら(↓)は、アプリ制限機能の画面です。スマホの利用時間やアプリごとの制限をかけることが出来ます。

トーンモバイルアプリ制限

歩きスマホのチェック(↓)なんていう面白い機能もあります。

歩きスマホチェック

TOMEファミリーでは、AIが不適切な画像を検知してカメラ撮影に制限をかけます(↓)。

子供を守るための機能がたくさん用意されている、TONEファミリー。安心して使える、充実したフィルタリングサービスです。

【トーンモバイル】あんしんインターネットオプション

あんしんインターネットオプションは、年齢に合った適切なサイトだけを閲覧出来るように設定されたトーンモバイル専用のアプリです。

有害サイトから子供を守ることが出来ます。

【トーンモバイル】ウィルスチェックオプション

危険なウィルスをチェックし、アンインストールを促すことが出来るアプリです。

↓トーンモバイル公式オンラインショップはこちら↓

はじめてにやさしい【トーンモバイル】

【IIJmio(アイアイジェイミオ)】i-フィルター

IIJmio(アイアイジェイミオ)が提供している「i-フィルター」は、デジタルアーツ株式会社の「i-フィルター」を利用したサービスです。(※396円/月額)

小学生・中学生・高校生・高校生プラスの4段階でフィルタリングのレベルを設定することが出来ます。設定に応じて、有害と判断されるWebサイトやアプリへのアクセスが制限されます。

また、利用時間の管理・利用状況の確認(Webサイトの閲覧履歴)・位置情報の確認・閲覧制限の設定をすることが出来ます。

↓IIJmio(アイアイジェイミオ)公式オンラインショップはこちら↓

IIJmio(アイアイジェイミオ)

【mineo(マイネオ)】あんしんフィルタリング(i-フィルター)

mineo(マイネオ)が提供している「あんしんフィルタリング」は、デジタルアーツ株式会社の「i-フィルター」を利用したサービスです。(※385円/月額)

小学生・中学生・高校生・高校生プラスの4段階でフィルタリングのレベルを設定することが出来ます。設定に応じて、有害と判断されるWebサイトやアプリへのアクセスが制限されます。

また、利用時間の管理・利用状況の確認(Webサイトの閲覧履歴)・位置情報の確認・閲覧制限の設定をすることが出来ます。

【mineo(マイネオ)】ジュニアパック

ジュニアパックは、セキュリティー対策やフィルタリング、知育アプリがセットになったサービスです。(※220円/月額)

ジュニアパックで提供されるセキュリティー対策・フィルタリングには以下があります。

■スマモリ
(有害サイトやアプリのブロック、スマホ使用時間の制限、位置情報をチェックできるアプリ)

■スマートフォンセキュリティ
(スマホのウィルス対策アプリ)

■filii(フィリー) Lite
(SNSの利用チェックサービス)

その他、知育アプリや辞典アプリ(和英・英和・国語)、パズルゲームなどがセットになっています。

↓mineo(マイネオ)公式オンラインショップはこちら↓

mineo

【イオンモバイル】イオンモバイルセキュリティPlus

「イオンモバイルセキュリティPlus」は、ウィルス対策と有害サイトのフィルタリングがセットになったサービスです。(※220円/月額)

イオンモバイルフィルタリング

画像引用:イオンモバイル

LINEなどのSNSからの有害リンクも検知してブロックします。

【イオンモバイル】こどもパック

「こどもパック」は、フィルタリングや知育アプリなどがセットになったサービスです。(※165円/月額)

「こどもパック」のフィルタリング機能は以下です。

■スマモリ
(有害サイトやアプリのブロック、スマホ使用時間の制限、位置情報をチェックできるアプリ)

■スマートフォンセキュリティ
(スマホのウィルス対策アプリ)

■filii(フィリー) Lite
(SNSの利用チェックサービス)

その他、知育アプリや辞典アプリ(和英・英和・国語)、パズルゲームなどがセットになっています。

【イオンモバイル】filii(フィリー)

上記の「こどもパック」に含まれる「filii(フィリー) Lite」は、filii(フィリー)の簡易版です。

イオンモバイルでは、簡易版とは別に「filii(フィリー)」というSNSの利用チェックサービスを有料オプションとして提供しています。(※400円/月額)

filii(フィリー)の主な機能は以下です。

■SNSでのやり取りに禁止ワードが使われた場合に保護者に通知

■SNSでどんな友達と繋がっているのか確認できる

■SNSの利用頻度をチェック

■スマホの利用状況を分析

子供のSNSでのやり取りが気になる方に、危険なワードやメッセージを検知してアラートで知らせてくれるサービスです。

↓イオンモバイル公式オンラインショップはこちら↓

イオンモバイル

各社のフィルタリングサービスの内容は、ほぼ同じ

格安SIM(格安スマホ)で提供されているフィルタリングサービスの内容は、各社でほぼ同じものが提供されています。

フィルタリングサービスの名称や料金は違いますが、提供されている機能に大差はありません。

ただし、トーンモバイルは「TONEファミリー」というAIを使った独自のフィルタリング・見守りサービスを提供しています。また、イオンモバイルでは独自の「イオンモバイルセキュリティPlus」というフィルタリングサービスを提供しています。

中学生にはフィルタリングが必須!フィルタリングを設定しよう

18歳未満の青少年に対するインターネットのフィルタリングが義務化されたことを受けて、スマホ販売事業者はフィルタリングサービスを提供しています。

中学生にスマホを持たせるなら、まずフィルタリングサービスを設定しましょう。

我が家の娘もUQモバイルでスマホを契約し、フィルタリングサービスを設定しました。設定したのは無料の「あんしんフィルター for UQモバイル」だけです。

フィルタリングが邪魔だよお・・

とたまに言っていますが、

法律で決まってるんだから、フィルタリングしないとダメなんだよ!

と言うと、納得して諦めています。「法律」って言う言葉、子供にはよく効きます。

あまり神経質になる必要はないと思いますが、各社が提供している基本的なフィルタリングサービスは設定しておくのがお勧めです!

警察の防犯アプリも使ってみよう

娘の中学校に行ったときに、警察の方から防犯アプリを紹介してもらいました。気軽に出来る防犯対策として、こちらもチェックしてみてくださいね。

防犯アプリ
無料で使える、警察の防犯アプリ!試しに使ってみました警察が無料て「防犯アプリ」を提供しています。試しに使ってみました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA