大手キャリアの格安プラン

povo(ポヴォ)を0円で使ってみた!臨機応変にトッピング出来るから便利!

0円
当サイトは、記事内にアフィリエイト広告を掲載しています

我が家の中学生の娘は、povo(ポヴォ)と契約しています。初めてのスマホはUQモバイルで契約しましたが、12ヶ月間の割引期間が終了したため、povo(ポヴォ)に乗り換えました。

通信費カット
UQモバイルからpovo(ポヴォ)へ乗り換え!通信料金が安くなりました中学生になると同時にUQモバイルでスマホデビューした娘。1年経過し、通信料金が高くなってしまったのでpovo(ポヴォ)に乗り換えました。...

povo(ポヴォ)の料金プランはちょっと変わっていて、基本料金が0円です。

そんなこと言っても、色々オプションが必要で結局0円では使えないってやつじゃないの?

・・と私は思っていましたが、使ってみると、必要のない月は本当に0円でも使える、自由度の高い料金設定でした。

↓povo(ポヴォ)公式ホームページはこちら↓

povo(ポヴォ)

povo(ポヴォ)とは

povo(ポヴォ)は、auが提供する格安料金プランです。

povo(ポヴォ)は基本となるベースプランに、自分で必要なオプションをトッピングして利用します。

ベースプラン

povo(ポヴォ)のプランの基本となる、ベースプランです。

月額基本料金 0円
※180日間以上有料トッピングの購入などがない場合、利用停止、契約解除となることがあります。

月間データ容量

0ギガ
※トッピングによるデータ容量の追加などがない場合、通信速度は送受信最大128kbpsとなります。

国内通話料

22円/30秒
国内SMS利用料 送信: 3.3円/1通(70文字まで)
受信: 無料

トッピングプラン

ベースプランに組み合わせることが出来る、有料トッピングプランです。

有料トッピング 料金
データ使い放題 330円/24時間
データ1ギガ追加 390円/7日間
データ3ギガ追加 990円/30日間
データ20ギガ追加 2,700円/30日間
データ60ギガ追加 6,490円/90日間
データ150ギガ追加 12,980円/180日間
DAZN使い放題パック/7日間 760円/7日間
smash.使い放題パック/24時間 220円/24時間
5分以内通話かけ放題 550円/月額
通話かけ放題 1,650円/月額

3ギガの料金は、990円/30日間です。この料金設定は、格安SIMのIIJmio(アイアイジェイミオ)やソフトバンクの格安プランLINEMO(ラインモ)と同じくらいです。

他社と比較してもとても安い価格設定になっています。

学生だけ安かったり、家族で契約すると安くなるなどの条件が無く、誰でも同じ料金で使えるところが分かりやすくて良いです。

必要な時に必要なだけ、ギガを購入出来る

povo(ポヴォ)の特徴は、必要な時に必要なだけ、ギガを購入出来ることです。

例えば「今月はずっと家でWi-Fiを使っているから、トッピングなしの0円でいいや」とか、「来週から3日間旅行するから、3日分の使い放題を買っておこう!」など、そのときの状況に応じて自由にギガを購入することが出来ます。

ギガの購入は、povo(ポヴォ)のアプリから行うことが出来ます。アプリをインストールしておけば、いつでも簡単に購入することが出来るのでとても便利です。

子供が自分で購入出来てしまう!

スマホにアプリを入れておけばいつでもギガを購入出来るのがpovo(ポヴォ)の良いところなのですが、実はこれ、子供が自分でギガを購入することが出来てしまうんです。

契約時にカード情報を登録しているので、子供でも認証なしに購入出来ちゃうんですよね。

クレジットカードの明細で購入履歴が分かりますが、勝手にギガを購入しないようにしっかり話しておかなくては!

povo(ポヴォ)はずっと0円(ベースプランのみ)でも使える?

povo(ポヴォ)の基本料金は0円ですが、ずっと0円のまま使い続けることは出来ません。

180日間、有料トッピングの購入がない場合は利用停止になってしまいます。

我が家の娘は現在、試しに有料トッピングを購入せずベースプランのみの契約にしています。

新型コロナウィルスの影響もあり、家から出ることが少なくなってしまった娘は、家の中のWi-Fiで十分に使えてしまえています。

ベースプランのみでもインターネットに繋がる?

ベースプランのみの場合、インターネットには繋がるのでしょうか。ちょっと疑問に思った私は、外出時に娘のスマホで接続を試してみました。

予想通り、遅すぎて全くインターネットには繋がりませんでした。

家の中で使うならWi-Fiがあるので問題ありませんが、外で使うにはトッピングの購入が必須です。

娘が友達と遊びに行くときや出かける時に、有料トッピングを購入して使えるようにしようと思っています。

180日以内に忘れずにやらなきゃ!

必要に応じてギガを購入出来るから便利!

povo(ポヴォ)の通信契約は、必要に応じてトッピングを購入することが出来ます。

「今月は出かけないからトッピング無しでいいや」「新型コロナウィルスが収まって外出が増えたから、ギガ増やそう」と臨機応変に変えることが出来るので便利です。

上手く使えば、とてもスマホ料金を安く抑えることが出来ます。

私は娘が契約するまでは「povo(ポヴォ)ってトッピングが色々あって、面倒くさそう」と思っていました。

でも実際に使ってみると「必要なければ0円、必要になったらいつでもギガを購入出来る(しかも安い!)」というpovo(ポヴォ)のプランはとても使いやすいです。

↓povo(ポヴォ)公式ホームページはこちら↓

povo(ポヴォ)

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の一つ、auが運営する格安プランなので、通信回線の安定性もあり安心です。

中学生のスマホにpovo(ポヴォ)はお勧めですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA