中学生のスマホ生活

中学生にスマホは必要?親が感じるメリットとデメリット、子供達のトラブル

トラブル
当サイトは、記事内にアフィリエイト広告を掲載しています

私の娘が小学校の高学年になる頃から、周りでスマホを持つ子が増えてきました。

それを見た娘はスマホが欲しくてたまらない様子。

スマホ買ってぇ

私は子供にスマホは必要ないと思っていたので「スマホはおもちゃじゃないんだよ。電話だよ。あなたに電話なんて必要ないでしょ?」と言って相手にしていませんでした。

でも中学生になる頃、周りの意見に押されて娘にスマホを買うことにしました。

猫のおねだり
中学生の娘がスマホデビュー!家電量販店でUQモバイルと契約しました中学生になると同時に、娘に家電量販店でスマホを購入した体験談です。...

娘にスマホを購入してから半年ほど経って、中学生がスマホを持つことのメリットとデメリット、子供達に起こったトラブルについて考えてみました。

中学生はみんなスマホを持っている?

私が中学生の娘にスマホを買うことにしたのは「周りの子がみんな持っていて、スマホで遊ぶ約束をしている」という理由からでした。

私が子供だった頃と比べると、環境は随分変化しています。「親の古い考えを子供に押しつけるのは良くないのかな?」と思ったのも、娘にスマホを購入した理由です。

実際のところ、中学生はみんなスマホを持っているのでしょうか?以下は総務省が2021年に公表した調査データです。

この調査結果によると、中学1年生のスマホ利用率は約60%です。中学2年生の女子では約80%、高校生になると約90%がスマホを利用しています。

地域差もあるとは思いますが、多くの子供がスマホを利用しています。

「中学生にスマホなんて必要ない!」と思っていても、これだけ周りに普及していると、欲しがる娘の気持ちも分かります。

中学生がスマホを持つメリット

娘が中学生になると同時にスマホを持たせた我が家。

「スマホなんて必要ないんじゃないかな。依存症になるんじゃないかな。」と心配していましたが、持たせてみるとメリットもありました。

私が「スマホを持たせて良かったな」と感じる一番のメリットは、LINEが使えるようになったことです。

スマホが便利というよりは、LINEが便利!

連絡網がないからLINEは便利

私が中学生だった頃はクラスごとに連絡網があり、クラス全員の名前と住所・電話番号が分かるようになっていました。

ところが今では個人情報保護に反しているということで連絡網が廃止され、クラスの子の連絡先が分からなくなってしまいました。

連絡網がないので、子供達がLINEで繋がっているのはとても便利です。保護者もクラスラインを作って、クラスごとに連絡を取り合えるようにしています。

LINEはとても気楽にやり取りできるので、子供達は分からないことがあるとLINEを使って教え合ったりしています。

例えば明日の持ち物が分からなくなってしまった時や、先生の指示がなんだかおかしかった時。子供達は「これで合ってるよね?」とLINEで確認し合ったりしています。

LINEなら無料で長電話出来る!

LINE通話は無料なので、料金を気にせず長電話出来るところも便利です。

我が家の娘も時々、友達とLINEで長電話をしています。

最近では新型コロナウィルスの影響で外出自粛になり、自由に友達と会うことが出来ません。そんな時に友達と話が出来るツールがLINE。

友達と繋がれる無料のツールがあって良かったな、と思います。固定電話で長電話されたら、大変な通信料になってしまいますからね!

中学生がスマホを持つデメリット

スマホはとても便利ですが、YouTubeやTikTokの動画は面白くて見始めるとキリがなくなってしまいます。

娘にスマホを持たせるときに一番気になったのが「スマホ依存症になったらどうしよう?」ということでしたが、心配通り、娘はスマホ依存症になりかけです。

スマホばかりしている娘を見ていると、親のイライラも止まらないよ!

スマホばかり見ている娘にイライラ

スマホを持ってから、娘は朝起きるとまずスマホのチェック。ご飯を食べたらスマホのチェック。学校から帰ってきたらスマホ。家族で出掛けても、スマホを手に持っています。

友達とのLINEと、動画サイトを見るのが止められないようです。娘はよくTikTokを眺めています。

「スマホはもうやめなさい!」と怒るのも疲れて、注意することが面倒になってきました。

フィルタリング機能を使って使用時間を制限することも出来ますが、必要な連絡が来るときもあるだろうし、時間制限は掛けていません。

娘が自分でスマホに時間を費やすことの無駄に気付き、スマホ以外の楽しみを見つけてくれることを期待しています。

中学生のスマホトラブル

中学生の子供にスマホを持たせるとき、依存症と同じくらい心配なのが友達とのトラブルです。

SNSで悪口を拡散されたり、LINEで仲間はずれにされたり・・なんていうことがあったらどうしよう?と心配になりますよね。

私の周りでも残念ながら子供達のスマホトラブルを耳にします。

よく聞くのが「LINEグループに入らなかった子の悪口をLINEグループに書く」というもの。娘の学校でも何度か同じようなトラブルが起きています。

また、LINEグループ上で悪口を書き合ってケンカに発展することも。

中学1年生のやり取りを見ていると「まだまだ子供なんだな」と思うことが多いです。話すのと同じ感覚で思いついたままLINEに投稿してしまい、トラブルに発展しているようです。

LINEでのトラブルは学校の先生の耳にも届き、子供達は「SNSに友達の悪口を書かないように」と注意されたりしています。

娘は、ケンカやトラブルが頻繁に起きるLINEグループが嫌になってきた様子。

今は悪口を投稿する子のいるLINEグループからは抜けて、仲良しの子とだけLINEを楽しんでいます。

インターネット上のトラブルに負けない力も必要

今の子供達には、インターネットやSNSとの関わりは避けて通れないことになってきています。

大人にも言えることですが、インターネットやSNSの情報と適度な距離を保って、必要な情報を得る力は必要だと思います。

中学生のうちは周りの大人が相談に乗りながら、インターネット上のトラブルに巻き込まれない賢さを身に付けていく必要があると思います。

LINEグループなどSNSでのトラブルは嫌なものですが、子供達にとって、インターネットを上手に使っていく為の良い勉強になっているのかもしれません。

中学生にスマホは必要?

メリットもデメリットもある、中学生のスマホ。

中学生にスマホを持たせる必要があるのかと言うと、私は「あれば便利だけど、全く必要ない」と思っています。

私は「ゲームもスマホも無くなればいいのに」と思っていますが、周りの流れに逆らえないのも事実。

時代に取り残されないように、適度に付き合っていくしかないのかなと感じています。

子供の性格や環境に合わせて

私の友人も、子供が中学1年生になった時にスマホを持たせたそうです。

でもその子は全くスマホに興味を示さずLINEグループなどにも入らなかったので、今ではスマホはその子の弟のゲーム機と化しています。

その子のようにスマホが全く必要ない場合もありますが、スマホが無いと周りの子とコミュニケーションが上手く取れない場合もあるようです。

中学生のスマホ購入に迷ったら、子供がどんな環境に居るのか、子供の話や子供の友達の話をよく聞いて、スマホを持たせるかどうかを判断すると良いと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA