料金・口コミなどの比較

トーンモバイルは中学生にお勧めってホント?プラン内容と特徴を詳しく解説!

トーンモバイル
当サイトは、記事内にアフィリエイト広告を掲載しています

インターネットで「中学生 スマホ」と検索すると、「トーンモバイル」の広告がたくさん表示されます。

安いのかな?よくわからないよ

中学生に良さそうな雰囲気ですが、どんなブランドなんでしょう?トーンモバイルについて詳しく調べました。

トーンモバイルとは



↓公式オンラインショップ↓

はじめてにやさしい【トーンモバイル】

トーンモバイルは、トーンライフスタイル株式会社が運営する格安SIM(格安スマホ)です。

トーンモバイルの最大の特徴は、自社でスマホ端末を作っていること。

トーンモバイル端末
トーンモバイル端末

トーンモバイルでは操作が簡単なオリジナルのスマホ端末を販売しています。スマホの扱いに慣れていない小中学生や年配の方にお勧めのスマホ端末です。

また、トーンモバイルには有害サイトのフィルタリングサービスや見守り機能があり、子供が安全にスマホを使用できる工夫が多くされています。

トーンモバイルの料金は、インターネット使い放題のワンプラン。基本料金は1,100円(税込)/月額です。ただし、動画は別料金(1ギガまで無料)です。

■オリジナルのスマホ端末で操作が簡単!

■フィルタリングサービスが充実!

■使い放題のワンプランだが、動画は別料金(1ギガまで無料)

■全国のドコモショップ、カメラのキタムラで契約できる

■24ヶ月間の最低利用期間があり、最低利用期間満了前に解約した場合は1,000円(不課税)の違約金が発生

料金プラン

トーンモバイルには、トーンモバイル端末(Android端末)を購入して利用する方法と、他社スマホ(iPhoneのみ対応)を利用する方法があります。(iPhoneで利用する場合は、トーンモバイルfor docomoからの申し込みになります。)

※トーンモバイル端末以外の、他社スマホ(Android端末)には対応していません。

トーンモバイル端末料金

トーンモバイル端末
製品 価格(税込)
Tone e22 21,780円
Tone Labo(無料)に参加の場合。参加しない場合は32,780円
Tone e21 9,980円

Tone Labo(無料)とは、5G時代のスマホ生活を先取り出来る実証実験プロジェクトです。

以下の機能が提供予定となっています。

■気軽に医師等に相談できる、オンライン健康サービス
■独自のポイントシステム
■安全にインターネット接続できる、アンチフィルターバブル

※実証実験のため、サービス内容は変更になる場合があります。

通信料金

データ容量 価格(税込)
ギガ使い放題
※動画のみ別料金(1ギガまで無料)
1,100円
※1ギガを超える動画視聴には、330円/1ギガのチケット購入が必要
音声通話料
カメラのキタムラで購入の場合、18.7円/30秒
ドコモショップまたはオンラインストアで購入の場合、11円/30秒
契約解除料・MNP転出料
24ヶ月間の契約期間があり、契約期間中の解約には1,000円の違約金が掛かります。
有害サイトのフィルタリング

■あんしんパック(盗難保障、遠隔サポート対応など) 550円/月額
■TONEファミリーオプション(利用制限や現在地確認など) 308円/月額
■安心インターネットオプション(有害サイトのフィルタリングなど) 110円/月額

※保護者のスマホがトーンモバイル端末でない場合も、アプリをインストールして見守り機能を使うことが出来ます。

独自のちょっと変わった料金プラン

トーンモバイルの料金プランは、他の格安SIM(格安スマホ)の料金プランと異なり、独自のちょっと変わった料金プランになっています。

※他の格安SIM(格安スマホ)の料金はこちら↓

格安SIM料金比較
格安SIM(格安スマホ)の料金比較と口コミ。IIJmio・UQモバイル・Yモバイル・mineo・イオンモバイル・楽天モバイル格安SIM(格安スマホ)の6社(IIJmio・UQモバイル・Yモバイル・mineo・イオンモバイル・楽天モバイル)の料金と口コミ比較。...

他社は契約するギガ数によって料金プランが設定されていますが、トーンモバイルの料金プランは、ギガ使い放題プランのみです。

使い放題でこの値段は安い!

・・と私は思いましたが、1ギガを超える動画は別料金(330円/1ギガ)です。自宅のWi-Fiに接続して動画を見る場合は料金が掛かりませんが、それ以外は動画チケットの購入が必要です。

自宅でWi-Fiに接続して使用することが殆どという方は、旅行など外出予定があるときだけ動画チケット(330円/1ギガ)を購入して、必要に応じて使うことが出来ます。

必要な時だけ購入出来るから、節約になるよ!

トーンモバイルとトーンモバイルfor docomoの違い

インターネットで「トーンモバイル」を検索すると、「トーンモバイル」と「トーンモバイルfor docomo」の2つが検索結果に表示されます。

「トーンモバイル」と「トーンモバイルfor docomo」は同じ?それとも違うの?と混乱する人も多いのではないでしょうか。

「トーンモバイル」と「トーンモバイルfor docomo」には、以下の違いがあります。

トーンモバイル

トーンモバイルは、MVNO(独自の通信回線を持たない携帯電話会社) の一つです。運営しているのはフリービット株式会社の傘下である、トーンライフスタイル株式会社です。

トーンモバイル公式オンラインショップでは、トーンモバイル端末(アンドロイド端末)とSIMをセットで販売しています。SIMのみの契約(iPhone端末で使用可)は出来ません。

↓公式オンラインショップ↓

はじめてにやさしい【トーンモバイル】

トーンモバイルfor docomo

独立した格安SIM(格安スマホ)のMVNOであったトーンモバイルは、2021年12月にドコモのエコノミーMVNOとしてドコモと提携を開始しました。

トーンモバイル for docomo」は、ahamo(アハモ)OCNモバイルONEに次ぐドコモの第3の格安プランとして提供されています。

ドコモとの提携により、トーンモバイルは全国のドコモショップで契約することが出来るようになりました。

ドコモショップの店頭にはトーンモバイル端末の在庫がないため、ドコモショップでトーンモバイル端末を申し込む場合は後日、配送によって手元に届けられます。

トーンモバイルfor docomo公式オンラインショップでは、トーンモバイル端末とSIMをセットで購入することが出来ます。また、SIMのみを購入してiPhone端末に挿して使うことも出来ます

ただし、iPhone端末ではシニア割りが適用されません。シニア割で使いたい場合には、トーンモバイル端末で契約しましょう。

シニア割りとは、60歳以上の方で月の通信量が300MB以下なら基本料金が0円/月額になるサービスです。

トーンモバイルfor docomo公式オンラインショップは、トーンモバイル公式オンラインショップのトップページに表示される左上のリンクから移動することが出来ます。

↓公式オンラインショップ↓

はじめてにやさしい【トーンモバイル】

「トーンモバイル」と「トーンモバイルfor docomo」はどっちを選んだら良い?

「トーンモバイル」と「トーンモバイルfor docomo」のサービスは同じですが、iPhone端末でトーンモバイルを使いたい場合には、「トーンモバイルfor domcomo」で契約しましょう。(※iPhone 6sシリーズ以降(iOS15以上)が対象端末です。)

iPhone端末はシニア割りの対象外です。60歳以上の方でシニア割りを利用したい方は、トーンモバイル端末で契約しましょう。

トーンモバイル端末を使う場合には、「トーンモバイル」「トーンモバイルfor docomo」のどちらで契約しても同じです。

「トーンモバイル端末ってどんな端末なんだろう?実際に見てみたい」という場合には、全国のドコモショップ(※要予約)または、カメラのキタムラの一部店舗で見ることが出来ます。

■iPhone端末で使うなら、トーンモバイルfor docomoで契約!

■iPhone端末はシニア割りの対象外

■トーンモバイルとトーンモバイルfor docomoのサービスは同じ

■トーンモバイル端末の実機を見たい場合はドコモショップに予約しよう

サービス

トーンモバイルでは、オンラインでも安心して購入出来るサービスを実施しています。

チャットサポート

トーンモバイルのオンラインストアには、気軽に利用出来るチャットサポートがあります。

オンラインストア上に表示されているチャットボタンをクリックすると、上記(↑)のチャット画面が表示されます。ここから気になることを質問することが出来ます。

店舗に出向かなくても、電話口で長いこと待たなくても、いつでも気軽に質問出来るのでとても便利です。

遠隔サポートにも対応しているので、分からないことがあっても安心です!

全国に店舗があるから安心

トーンモバイルはカメラのキタムラ(取り扱いのない店舗あり)、全国のドコモショップで取り扱っています。

※店舗によってサポート内容が異なります。詳しくはトーンモバイル公式オンラインストアでご確認下さい。

オンラインショップでの契約方法

オンラインショップでの契約方法は、とても簡単です!トーンモバイルの公式オンラインショップにはとても詳しく手順が記載されているので、誰でも簡単に契約することが出来ます。

↓公式オンラインショップはこちら↓

はじめてにやさしい【トーンモバイル】

子供の格安SIM(格安スマホ)を契約するには?

トーンモバイルとオンラインストアで契約できるのは、18歳以上の未成年ではない方のみです。中学生のお子様本人名義での契約は出来ないので、保護者名義での契約になります。

必要なもの

トーンモバイルの格安SIM(格安スマホ)新規契約に必要なものは、以下です。

■クレジットカード

■メールアドレス

■本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
※受け取り時に提示します。

商品を選ぶ

オンラインストアでは、SIMカード(新規契約)・トーンモバイル端末の商品を選ぶことが出来ます。

SIMカード

SIMカードのみ購入する場合、トーンモバイルのSIMカードが対応しているのはiPhone端末のみです。トーンモバイル端末以外の他社アンドロイド端末には対応していません。

SIMカードを購入してiPhone端末に挿して使う場合は「トーンモバイル」ではなく「トーンモバイルfor docomo」で契約してください。

届いたSIMカードを手元のスマホ(iPhone)に差し替えれば、トーンモバイルの契約機種として使用することが出来ます。

SIMカード差し替え

スマホ本体

「トーンモバイル」「トーンモバイルfor docomo」のオンラインショップでは、スマホ本体(トーンモバイルのオリジナル端末)を購入することが出来ます。

申し込みをする

トーンモバイルは、オンラインショップで契約申し込みをすることが出来ます。

トーンモバイルオリジナル端末とSIMを契約する場合は、「トーンモバイル」公式オンラインショップまたは、「トーンモバイルfor docomo」公式オンラインショップから申し込むことが出来ます。

SIMのみ契約してiPhone端末で使用する場合は、「トーンモバイルfor docomo」公式オンラインショップから申し込むことが出来ます。(※「トーンモバイル」公式オンラインショップでは、SIMのみの契約を申し込むことは出来ません)

本人確認書類は商品受け取り時に

商品は本人限定受取郵便(特定事項伝達型)で届くので、商品受け取り時に本人確認書類を配達員に提示します。

初期設定をする

トーンモバイルのオンラインショップで契約した商品が届いたら、初期設定をします。

「自分で初期設定出来るかな・・?」と不安に思うかもしれませんが、大丈夫です!公式ホームページ上から説明書をダウンロードすることも出来ますし、詳しい解説も載っています。

トーンモバイルの特徴まとめ

トーンモバイルは、他の格安SIM(格安スマホ)とは違い、独自のスマホ端末を販売している格安SIM(格安スマホ)です。

トーンモバイルのオリジナル端末はスマホ初心者向けに作られており、操作が簡単で誰でもすぐに慣れることが出来ます。

料金プランはギガ使い放題のワンプラン!(※ただし、動画視聴は別料金です。)

難しい設定や操作をしたくない、スマホ初心者向けのかんたんスマホです。

■オリジナルのスマホ端末で操作が簡単!

■フィルタリングサービスが充実!

■使い放題のワンプランだが、動画は別料金(1ギガまで無料)

■全国のドコモショップ、カメラのキタムラで契約できる

■24ヶ月間の最低利用期間があり、最低利用期間満了前に解約した場合は1,000円(不課税)の違約金が発生

トーンモバイルはこんな人にお勧め

トーンモバイルはこんな人にお勧めです!

子供や高齢者向けの簡単で安いスマホが欲しい!
家族で契約したい!(フィルタリングサービスが充実してるので、子供やシニア世代に安心)
小学生のスマホデビューに、キッズ携帯が欲しい!
格安SIM(格安スマホ)にしたいけど、サポートがないと不安だよ

トーンモバイルは子供と高齢者にお勧め!

トーンモバイルは、操作が簡単な簡単スマホです。フィルタリングサービスや見守り機能が充実しており、小さなお子様や高齢者が安心して持てるスマホです。

※詳しくは、トーンモバイルの公式オンラインショップでご確認下さい。↓

↓公式オンラインショップはこちら↓

はじめてにやさしい【トーンモバイル】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA