料金・口コミなどの比較

mineo(マイネオ)についてもっと詳しく!フリータンク・マイネ王など独自のサービスが充実

猫マイネオ
当サイトは、記事内にアフィリエイト広告を掲載しています

mineo(マイネオ)とは

mineo(マイネオ)は、関西電力グループの「オプテージ」が運営する格安SIM(格安スマホ)ブランドです。

独自の通信回線を持たずにキャリアの回線を借りて使用する、MVNOと呼ばれる通信会社です。

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の回線に対応しているので、手持ちのスマホはそのままで、SIMカードだけの乗り換えが簡単に出来ます。

また、mineo(マイネオ)には他の格安SIM(格安スマホ)には無い、独自のサービスが多くあります。(余ったデータをユーザー間で共有できるフリータンクや、ユーザー間コミュニティサービスのマイネ王など)

mineo(マイネオ)

↓公式オンラインショップはこちら↓

mineo

■回線を持たないMVNOだから格安!

■3大キャリアの回線に対応

■フリータンク(余ったデータの共有)やマイネ王(ユーザー間コミュニティサービス)など、独自サービスが充実

■通信速度の改善を実施中!

料金

※デュアルタイプ(通信+音声)プランの料金です。

データ容量 価格(税込)
1ギガ 1,298円
5ギガ 1,518円
10ギガ 1,958円
20ギガ 2,178円
音声通話料
無料アプリ「mineoでんわ」を使用すると、10円(税込)/30秒
契約解除料・MNP転出料
無料
※契約期間の設定とそれに伴う解除料なし。
※MNP転出料なし(他社への乗り換え手数料なし)
データ繰り越し
有り
※余ったパケットを分け合うことも出来る
有害サイトのフィルタリング
有料
・あんしんフィルタリング(i-フィルター) 385円/月額

※他の格安SIM(格安スマホ)との比較はこちら↓

格安SIM料金比較
格安SIM(格安スマホ)の料金比較と口コミ。IIJmio・UQモバイル・Yモバイル・mineo・イオンモバイル・楽天モバイル格安SIM(格安スマホ)の6社(IIJmio・UQモバイル・Yモバイル・mineo・イオンモバイル・楽天モバイル)の料金と口コミ比較。...

サービス

mineo(マイネオ)には、他の格安SIM(格安スマホ)ブランドにはない独自のサービスが多くあります。

フリータンクサービス

mineo(マイネオ)の独自サービスのひとつが、「フリータンク」サービスです。

フリータンク

画像引用:mineo

mineo(マイネオ)では、その月に余ったデータ量は自動的に次月に繰り越されます。更に、余ったデータ量を家族に分けたり、フリータンクに入れることが出来ます。

フリータンクに溜まったデータ量は、mineo(マイネオ)ユーザーなら誰でも使うことが出来ます。

コミュニティサービス「マイネ王」

mineo(マイネオ)には、独自のコミュニティサービス「マイネ王」があります。

分からないことを掲示板に書き込んで他のユーザーに回答してもらったり、スマホとは関係のない話で盛り上がったりすることが出来ます。

mineo(マイネオ)の運営事務局とも交流できるので、分からないことがあっても安心!

チャットサポート

mineo(マイネオ)のオンラインショップには、気軽に利用できるチャットサービスがあります。

マイネオチャット

画像引用:mineo

店舗に行かなくても、チャットで気軽にmineo(マイネオ)スタッフに質問出来るのでとても便利です。分からないことは遠慮なく聞いてみましょう!

全国に取扱店があるから安心

全国の家電量販店の中や大型スーパーの中に、mineo(マイネオ)の取扱店があります。

mineo(マイネオ)取扱店では新規契約や初期設定のサポートを受けることが出来るので安心です。

※店舗によって対応サービスが異なります。詳しくはmineo(マイネオ)公式ホームページでご確認下さい。

訪問サポート

maineo(マイネオ)では、訪問サポート(有料:9,900円~)も行っています。

自宅までサポートスタッフが来てくれて、mineo(マイネオ)の初期設定や利用方法の説明などをしてくれます。

色々な事情で店舗に行くのが難しかったり、どうしてもオンラインでは分からない場合に嬉しいサービスです。

オンラインショップでの契約方法

オンラインショップでの契約方法は、とても簡単です!mineo(マイネオ)の公式オンラインショップに詳しく手順が記載されているので、誰でも簡単に契約することが出来ます。

↓公式オンラインショップはこちら↓

mineo

子供の格安SIM(格安スマホ)を契約するには?

mineo(マイネオ)と契約できるのは、18歳以上の方のみ(ただし18歳、19歳の方は保護者の同意が必要)です。

中学生のお子様本人名義での契約は出来ないので、保護者名義での契約になります。

利用者登録で「本人以外」を選択

mineo(マイネオ)では、回線を契約する際に利用者登録の入力欄があります。

保護者が契約して中学生のお子様が使用する場合は、利用者登録で「本人以外」を選択すればお子様が使うことが出来ます。

契約時に入力を忘れてしまった場合は、後からマイページで設定することも出来ます。

必要なもの

mineo(マイネオ)の格安SIM(格安スマホ)新規契約に必要なものは、以下です。

■クレジットカード

■本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

■連絡用メールアドレスと電話番号

商品を選ぶ

オンラインショップでは、SIMカード(新規契約)・スマホ本体(新規契約・機種変更)の商品を選ぶことが出来ます。

SIMカード

SIMカード差し替え

SIMカードを購入する場合は、加入したいプランを選択してmineo(マイネオ)と新規契約します。届いたSIMカードをスマホに差し替えれば、mineo(マイネオ)の契約機種として使用することが出来ます。

SIMカードとスマホ本体を一緒に購入することも出来ます。

手持ちのスマホを使用する場合、手持ちのスマホがmineo(マイネオ)に対応しているかどうかはmineo(マイネオ)のホームページ上で確認することが出来ます。

マイネオ動作確認

画像引用:mineo

トップページのメニュー「端末」→「動作確認済み端末検索」をクリックして確認して下さい。

スマホ本体

mineo(マイネオ)のオンラインショップでは、スマホ本体を購入することも出来ます(mineo(マイネオ)との新規契約または、機種変更)。

申し込みをする

mineo(マイネオ)は、オンラインショップで契約申し込みをすることが出来ます。

申し込み方法は、プランや機種を選んで申し込みボタンを押すだけ。

本人確認書類をアップロードする

申込み時に、本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)をアップロードします。

本人確認書類はスマホで写真撮影して、スマホから送信することが出来ます。また、撮影した写真をパソコンに保存し、パソコンから送付することも出来ます。

初期設定をする

mineo(マイネオ)のオンラインショップで契約した商品が届いたら、初期設定をします。

「自分で初期設定出来るかな・・?」と不安な人は、店舗で初期設定サポートを受けることが出来ます。

※店舗での初期設定サポートは有料です。一部の店舗では無料の場合があります。

店舗でサポートを受けなくても、mineo(マイネオ)のホームページには分かりやすい解説が載っています。まずはホームページで手順を確認してみましょう!

mineo(マイネオ)

↓公式ホオンラインショップはこちら↓

mineo

※トップページ上部メニュー「申し込みガイド」をご参照下さい。

mineo(マイネオ)の特徴まとめ

mineo(マイネオ)は、独自の通信回線を持たずにキャリアの回線を借りて使用するMVNOと呼ばれる通信会社で、3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の回線に対応しています。

独自の通信回線を持たない格安SIM(格安スマホ)なので、回線が混雑する時間帯は通信が遅くなることがあります。

しかしmineo(マイネオ)では通信品質の向上に力を入れており、混雑する時間帯の通信速度を2倍にすることを目指し改善を続けています。

また、mineo(マイネオ)には他の格安SIM(格安スマホ)には無い、独自のサービスが多くあります。(余ったデータをユーザー間で共有できるフリータンクや、ユーザー間コミュニティサービスのマイネ王など)

■回線を持たないからMVNOだから格安!

■3大キャリアの回線に対応

■フリータンク(余ったデータの共有)やマイネ王(ユーザー間コミュニティサービス)など、独自サービスが充実

■通信速度の改善を実施中!

mineo(マイネオ)はこんな人にお勧め

mineo(マイネオ)はこんな人にお勧めです!

通信料金を安くしたい!
家族で余ったデータ量を分け合いたい
子供のスマホデビューをきっかけに、家族のスマホ料金も見直したい!

mineo(マイネオ)は家族間で余ったデータ量を分け合うことが出来るので、お子さんのスマホデビューと同時にご両親もmineo(マイネオ)に乗り換えると無駄なくデータ量を使うことが出来ます。

※詳しくは、mineo(マイネオ)の公式オンラインショップでご確認下さい。↓

↓公式オンラインショップはこちら↓

mineo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA