大手キャリアの格安プラン

LINEMO(ラインモ)から3ギガ990円/月額のプランが登場!

LINEMO値下げ
当サイトは、記事内にアフィリエイト広告を掲載しています

ソフトバンクの格安料金プランLINEMO(ラインモ)から、3ギガ990円/月額の新プランが登場しました!

LINEMO
↓公式ホームページはこちら↓

LINEMO

横並びだった3社に新プラン!

2020年に政府から携帯電話の通信料金値下げを要求された3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が、その対応として発表したのが低価格の料金プランです。

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から登場したのは、ahamo(アハモ)・povo(ポヴォ)・LINEMO(ラインモ)という料金プランです。

ahamo(アハモ)・povo(ポヴォ)・LINEMO(ラインモ)は20ギガで2,000円代後半の料金プランとなっており、似たり寄ったりの料金設定でした。

いずれもオンラインでの契約のみにすることで価格を下げ、店頭でのサポートには対応していません。(ahamo(アハモ)のみ有料サポート有り)

大手キャリアの格安プラン
ahamo(アハモ)・povo(ポヴォ)・LINEMO(ラインモ)は格安SIMなの?特徴と料金についてahamo(アハモ)・povo(ポヴォ)・LINEMO(ラインモ)は格安SIM(格安スマホ)なのでしょうか?そのサービスと特徴、料金について。...

それが2021年7月、ソフトバンクのLINENO(ラインモ)から3ギガ990円/月額のプランが登場しました!

LINENO(ラインモ)の新プラン

LINEMO(ラインモ)の新プランは以下です。

容量 料金
3ギガ 990円/月額
音声通話料金など

■国内音声通話:22円/30秒
■LINEアプリを使ったトーク・音声・ビデオ通話はどれだけ使ってもギガの消費無し

公式ホームページ
LINEMO

特徴

LINEMO(ラインモ)は、オンラインでの契約しか出来ず、店頭でのサポートには対応していません。また、キャリアメールを使う事は出来ません。

時間帯により、速度が遅くなる場合があります。

格安SIM(格安スマホ)と同水準の料金

これまでahamo(アハモ)・povo(ポヴォ)・LINEMO(ラインモ)は、安いと言っても格安SIM(格安スマホ)よりは高い料金設定で、20ギガ限定のプランになっていました。

それがIIJmio(アイアイジェイミオ)やmineo(マイネオ)などのMVNO(自社回線を持たない通信会社)と同じくらいの料金で、3ギガという容量のプランを発表したのです。

大手キャリアと契約している人は20ギガ以上を契約している人が多いのですが、実際に20ギガ以上の容量を使っている人は少なく、多くの人が2ギガ以内しか容量を使っていません。

無駄に多くのギガを契約していた人にとっては、LINEMO(ラインモ)の3ギガ990円/月額のプランはとても嬉しいですね!

今後どうなる?格安SIM(格安スマホ)

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のブランドから安いプランが登場すると、格安SIM(格安スマホ)の立場がおびやかされそうですね。

ドコモのブランドahamo(アハモ)やauのブランドpovo(ポヴォ)も追随するのかどうか、これからの動向が気になるところです。

※2021年9月追記:povo(ポヴォ)から基本料金0円/月額の新料金プランが登場しました!

ネコとpovo
povo(ポヴォ)が基本料金0円プランを発表!1ギガから選べる料金プランにauの格安料金プランpovo(ポヴォ)から、基本料金0円/月額の新プランが登場しました! ...

※2021年11月追記:ドコモと連携するOCNモバイルONEから、アハモに次ぐ格安プランが登場しました!

ahamoの新プラン
ahamoに次ぐドコモの格安プラン!OCNモバイルONEから550円/月額プランドコモがOCNモバイルONEと連携して0.5ギガ550円の新プランを開始!ahamo(アハモ)に次ぐドコモの格安プランです。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA