料金・口コミなどの比較

IIJmio(アイアイジェイミオ)についてもっと詳しく!誰でも一緒の分かりやすい格安料金

ネコIIJmio
当サイトは、記事内にアフィリエイト広告を掲載しています

IIJmio(アイアイジェイミオ)とは

IIJmio(アイアイジェイミオ)は、インターネット事業者である「インターネットイニシアティブ」が運営する格安SIM(格安スマホ)ブランドです。

独自の通信回線を持たずにキャリアの回線を借りて使用する、MVNOと呼ばれる通信会社です。

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のうち、ドコモとau回線に対応しています。

IIJmio(アイアイジェイミオ)には学割りや家族割りなどの割り引きプランがありません。誰でも同じ料金で利用することが出来る、分かりやすい料金体型の格安SIM(格安スマホ)です。

↓公式オンラインショップはこちら↓

IIJmio

■回線を持たないからMVNOだから格安!

■ドコモとauの回線に対応

■学割りなどがなく、誰でも一緒の分かりやすい料金プラン

料金

※通信+音声プランの料金です。

データ容量 価格(税込)
2ギガ 850円
4ギガ 990円
8ギガ 1,500円
音声通話料
無料アプリ「みおふぉんダイヤル」を使用すると、11円(税込)/30秒
契約解除料・MNP転出料
無料
※契約期間の設定とそれに伴う解除料無し
※MNP転出料無し(他社への乗り換え手数料無し)
データ繰り越し
有り
有害サイトのフィルタリング
有料
・i-フィルター 396円/月額

※他の格安SIM(格安スマホ)との比較はこちら↓

格安SIM料金比較
格安SIM(格安スマホ)の料金比較と口コミ。IIJmio・UQモバイル・Yモバイル・mineo・イオンモバイル・楽天モバイル格安SIM(格安スマホ)の6社(IIJmio・UQモバイル・Yモバイル・mineo・イオンモバイル・楽天モバイル)の料金と口コミ比較。...

サービス

2021年6月からデータ容量のシェアやプレゼントが出来るようになるなど、便利なサービスが随時追加されています。

データ容量のシェア・プレゼントサービス

ギガプランの場合、IIjmio(アイアイジェイミオ)の同一の契約ID内であれば、データ容量をシェアしたりプレゼントすることが出来ます。

同じ契約IDのグループ内でのシェアなので、家族間でシェアするためには家族全員が同一の契約IDで契約する必要があります。

全国の取扱店で即日開通出来る

全国のビッグカメラやヨドバシカメラ、ヤマダ電機、イオンなどの中にIIJmio(アイアイジェイミオ)の取り扱い店があります。

オンラインショップでの契約方法

オンラインショップでの契約方法は、とても簡単です!IIJmio(アイアイジェイミオ)の公式オンラインショップに詳しく手順が記載されているので、誰でも簡単に契約することが出来ます。

↓公式オンラインショップはこちら↓

IIJmio

子供の格安SIM(格安スマホ)を契約するには?

音声通話機能付きSIMは、18歳未満の方は契約できません。未成年(18歳、19歳)の方は、親権者の方の同意が必要です。

中学生のお子様本人名義での契約は出来ないので、保護者名義での契約になります。

契約者名義と使用者が異なる場合は「利用者登録」をすることが出来るので、中学生のお子様を利用者として登録して使うことが出来ます。

IIJmio(アイアイジェイミオ)では、同じ契約IDのグループ内で余ったギガをプレゼントしたりシェアすることが出来ます。

家族なら代表者1人が契約し、家族を利用者登録するとお得です。

必要なもの

IIJmio(アイアイジェイミオ)の格安SIM(格安スマホ)新規契約に必要なものは、以下です。

■クレジットカード

■本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

■連絡用メールアドレス(@docomo.ne.jpなどのキャリアメール以外のもの)

商品を選ぶ

オンラインショップでは、SIMカード(新規契約)・eSIM(スマホ本体に内蔵されているSIMに情報を書き込む形式)・スマホ本体(新規契約・機種変更)の商品を選ぶことが出来ます。

SIMカード

SIMカード差し替え

SIMカードを購入する場合は、加入したいプランを選択してIIJmio(アイアイジェイミオ)と新規契約します。届いたSIMカードをスマホに差し替えれば、IIJmio(アイアイジェイミオ)の契約機種として使用することが出来ます。

SIMカードとスマホ本体を一緒に購入することも出来ます。

手持ちのスマホを使用する場合、手持ちのスマホがIIJmio(アイアイジェイミオ)に対応しているかどうかはIIJmio(アイアイジェイミオ)のホームページ上で確認することが出来ます。

動作確認済み端末

画像引用:IIJmio

トップページの上部メニュー「端末・セット」→「動作確認済み端末」をクリックして確認して下さい。

eSIM

eSIMとは、スマホ本体に直接、電話番号などの情報を書き込んで使う方式のことです。

本体にSIMカードを差し込んで使うのが従来のスマホですが、eSIMにはSIMカードが必要ありません。

QRコードを読み込むだけで必要な契約情報をスマホ本体に読み込ませることが出来るので、「SIMカードが届くのをしばらく待ってドキドキしながら差し替えをする」という作業が必要ありません。すぐに使い始めることが出来ます。

今のところ(2021年)、eSIMを使えるスマホ端末は少なく、まだ普及が進んでいません。

今後はeSIMが一般的になる可能性はありますが、今はまだお試し期間中といったところです。

スマホ本体

IIJmio(アイアイジェイミオ)のオンラインショップでは、スマホ本体を購入することも出来ます。

申し込みをする

IIJmio(アイアイジェイミオ)は、オンラインショップで契約申し込みをすることが出来ます。

申し込み方法は、プランや機種を選んで申し込みボタンを押すだけ。

本人確認書類をアップロードする

申込み時に、本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)をアップロードします。

本人確認書類はスマホで写真撮影して、スマホから送信することが出来ます。また、撮影した写真をパソコンに保存し、パソコンから送付することも出来ます。

初期設定をする

IIJmio(アイアイジェイミオ)のオンラインショップで契約した商品が届いたら、初期設定をします。

「自分で設定出来るかな・・?」と不安に思うかもしれませんが、IIJmio(アイアイジェイミオ)の公式ホームページには分かりやすい解説が載っています。契約前に手順を確認してみましょう!

IIJmio初めてガイド

画像引用:IIJmio

※トップページ画面下部の「ピックアップ」→「格安SIM乗り換えガイド」バナーをクリックして下さい。

↓公式オンラインショップはこちら↓

IIJmio

IIJmio(アイアイジェイミオ)の特徴まとめ

IIJmio(アイアイジェイミオ)は、独自の通信回線を持たずにキャリアの回線を借りて使用するMVNOと呼ばれる通信会社で、3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のうち、ドコモとauの回線に対応しています。

独自の通信回線を持たない格安SIM(格安スマホ)なので、回線が混雑する時間帯は通信が遅くなることがあります。

しかし、IIJmio(アイアイジェイミオ)の安さは圧倒的!学割りや家族割りなどの特定の人が対象の安さではなく、誰でも858円/月額(2ギガプラン)で利用することが出来ます。

■回線を持たないからMVNOだから格安!

■ドコモとauの回線に対応

■学割りなどがなく、誰でも一緒の分かりやすい料金プラン

IIJmio(アイアイジェイミオ)はこんな人にお勧め

IIJmio(アイアイジェイミオ)はこんな人にお勧めです!

中学生のスマホは日中使わないから、とにかく安く契約したい!
家族で余ったデータ量を分け合いたい
子供のスマホデビューをきっかけに、家族のスマホ料金も安くしたい!
店舗でのサポートが無くても、自分で出来るから大丈夫!

IIJmio(アイアイジェイミオ)は家族間で余ったデータ量を分け合うことが出来るので(同一のIDでの契約に限る)、お子さんのスマホデビューと同時にご両親もIIJmio(アイアイジェイミオ)に乗り換えると無駄なくデータ量を使うことが出来ます。

※詳しくは、IIJmio(アイアイジェイミオ)の公式ホームページでご確認下さい。↓

↓公式オンラインショップはこちら↓

IIJmio

私もIIJmio(アイアイジェイミオ)と契約しています

私も、IIJmio(アイアイジェイミオ)と契約しています。

加入しているのは2ギガプランで、850円/月額です。

私の家にはWi-Fiがあるので、1ヶ月に使うギガは1ギガ程度です。

私は外出先で動画を見たりゲームをすることがないので、2ギガプランでも毎月余って繰り越しています。LINEで文章のやりとりをするくらいでは全然ギガは減りません。

以前はauのガラケーを使っていましたが(3,000円/月額位)、スマホに変えてIIJmio(アイアイジェイミオ)と契約してから、とても通信料が安くなり大満足です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA